スタディサプリ

2ヵ月でTOEIC800点達成!スタディサプリ パーソナルコーチの評判・体験談

  • 今からTOEIC対策をしようと思ってるんだけど…
  • スタディサプリのパーソナルコーチプランって何?
  • 高いけどベーシックプランより効果あるの?

スタディサプリでTOEIC対策を始めようとしているものの「パーソナルコーチプランって何?お値段なりの効果あるの?」という方は多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、パーソナルコーチプランで評判通りの結果を出すことができた私が体験談を紹介します。

当時TOEICスコア660点だった私はパーソナルコーチプランの3ヵ月プログラムの2ヵ月目で目標スコア800点を取ることができました。そしてその後もパーソナルコーチプランで学んだことを活かし、880点までスコアを上げることができました。

この記事を読めば「実際の体験談をもとにしたスタディサプリ パーソナルコーチプランの評判」がわかるようになります。

効果ありそうならとりあえず使ってみようかな、、というフットワークの軽いあなたにはまずは7日間無料体験をおすすめします。

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン(公式サイトへ飛びます)

尚、公式サイトからの申し込まないと7日間無料体験はできないので、ご注意ください。(App StoreおよびGoogle Play Store経由はNG)

パーソナルコーチプランの特徴

TOEIC女子

そもそもパーソナルコーチプランって、普通のプラン(ベーシックプラン)と何が違うんだっけ?

と、疑問を持っている方のために、ベーシックプランの違いを踏まえてパーソナルコーチプランの特徴を解説したい思います。

サービス:コーチがTOEIC対策を全面サポート!

パーソナルコーチでは専属のコーチがTOEIC対策を全面サポートしてくれます。

具体的には以下のサポートをしてくれます。

  • レベルや弱点に応じた学習計画・コンテンツの決定
  • 本番に向けた進捗管理
  • TOEICに関連する質問し放題
  • モチベーション維持 ← 意外に重要w

つまり、「勉強すること」以外は全部コーチに丸投げできます。

体験してみると分かりますが、丸投げはめちゃくちゃ楽です。

あとはモチベーション維持するために毎日チャットで応援してくれるのも地味にポイントですw

料金:高いけどコスパは優れているという噂も?

パーソナルコーチプランはコーチングサービスなので、料金は高いです。

ベーシックプランとの料金比較は以下の通りです。

パーソナルコーチプランベーシックプラン
料金3ヵ月:74,800円
6ヵ月:107,800円
月額:3,287円
6ヵ月:18,348円
12ヵ月:32,736円

ただ、目標スコア達成したらTOEICは卒業する!と心に決めている人はパーソナルコーチプランでの方が逆にコスパがいい可能性もあります。

とううにも、短期間で目標を達成すれば教材代や時間を節約することができるからです。

プロのコーチングは思っているより強力で、独学より遥かに効率的にスコアが上がる可能性は高いです。

ちなみに私の長い英語学習の経験の中でも、短期間でTOEICのスコアがここまで急伸したのはこの時限りです。

特典:12ヵ月無料でアプリ使用可能+テキスト無料

パーソナルコーチプランでは「価格破壊!?」と言いたくなるくらい特典があります。

具体的には以下の特典です。

  • スタディサプリTOEICのテキスト8冊無料 ← 通常:10,120円で販売
  • ベーシックプランの12ヶ月無料クーポン進呈 ← 通常:32,736円で販売

パーソナルコーチプランは3ヵ月プランが74,800円ですから、

74,800円ー10,120円ー32,736円=実質31,944円!?

と、言えなくもありません。(ちょっと都合よく計算しすぎですかねw)

とはいえ、必要ない特典だったら意味ないですよね。

そこでこの特典内容の中身も解説します。

スタディサプリTOEIC対策コースのテキスト8冊無料

特典で貰えるテキストの内訳は以下の通りです。

  • 実戦問題集Vol1~Vol4(4冊)
  • パーフェクト講義Part1&2、Part3&4、Part5&6、Part7(4冊)

テキストはアプリの内容と基本的に同じですが、実践問題集はテキストで持っていると模試として使うこともできます。

つまり、模試用に公式問題集などを購入する必要がなくなります。

一方、パーフェクト講義のテキストはお好みで使う人もいれば、使わない人もいる、というところでしょうか。ちなみに私は使いませんでした。

尚、テキストはスタディサプリ契約終了後、手元に残しておくころもできますが、実はメルカリ等で結構いい価格で売ることもできます。(私もやり込んだ後、メルカリで売却しましたw)

テキストの有用性については別記事でも解説しているので、興味がある方は読んでみてください。

ベーシックプランの12ヶ月無料クーポン進呈

パーソナルコーチプランは最後までやり切ると、「12ヵ月間無料でスタディサプリTOEICを使えるクーポン」を貰えます。

控えめに言って、とんでもない特典です。

この特典を使えば「現時点でTOEIC初心者だけれども、最終的に800点以上を目標にしてきたい」という人が追加で教材を購入する必要がなくなる可能性があるからです。

具体的には、TOEIC500点度が3ヵ月のパーソナルコーチプラン契約期間中で700点を目指し、その後12ヵ月アプリでの独学で800点を狙う、といった作戦も可能となります。

ちなみに繰り返しですが、スタディサプリTOEIC ベーシックプランの通常価格は12ヵ月間で32,736円です。

控えめに言って、とんでもない特典です。(二回目)

評判通りの効果が出た理由を分析

TOEIC女子

なるほど、、、パーソナルコーチプランについては分かってきたけど、効果が出た理由も体験談から聞いてみたいな。

じょーだん

了解!パーソナルコーチプラン検討の参考にして欲しい!

ここからは体験談をもとに、パーソナルコーチプランで効果が出た理由を解説していきます。

冒頭にも書いた通り、私は3ヵ月プログラム2ヵ月目でTOEICスコア660点から805点まで上げることに成功しました。

しかも一回限りの偶然ではありません。

というのも事情により、公開テストの翌々日にIPテストを受験することになったのですが、公開テストでは790点獲得、IPテストでは805点を取得することができたのです。

2回とも800点超でなかったは少し残念でしたが、800点を安定して狙えるレベルに2ヵ月で到達できたという証拠にはなると思います。

では何故スコアが上がったか?

理由は「正しい対策内容で自分は勉強にのみに集中することができ、英語学習の習慣化にも成功したから」だと自分では分析しています。

じょーだん

ちなみに

公開テスト:個人受験、IPテスト:会社や学校で受験

だよ。難易度は変わらないらしい。

正しい対策で勉強にのみ集中することができる

独学ではついついノープランでの学習を行いがちですが、パーソナルコーチプランでは、いつ、何をやればいいのか明確にした一人ひとりの「オリジナル学習プラン(課題)」をコーチが考えてくれます。

問題を解く時期、復習をやるべき時期、模試をやるべき時期、使うべき教材など、全て具体的に指示をしてくれるので、自分は勉強に集中するのみです。

実は学習計画を自分で決めるのってめちゃくちゃ難しいです。

それはTOEIC880点を取れるようになった私もひしひしと感じています。

そこでこのオリジナル学習プランがどのように作られるのか、その流れを解説したいと思います。

STEP1:学習プランの提示

パーソナルプランではまず最初に全体の学習プランが提示されます。

これにより本番に向けて自分がいつ何をやるべきなのかが可視化されます。

まずはこの学習プラン通りに勉強を進めていくこととなります。

STEP2:課題で弱点補強

学習プランを進めていく中ではコーチとのチャットや電話面談などで日々コミュニケーションを取っていくこととなります。

このコミュニケーションを通じて、コーチが生徒の弱点を特定し、学習プランをオリジナルのものへとカスタマイズしていってくれます。

学習プランは毎週リニューアルされ、「課題」としてコーチから提示されます。

つまり、ベースの学習プランはあるのですが、コーチがより有効な学習プランを随時考えて提案してくれるのです。

実際に独学でやってみるとわかると思いますが、弱点強化に有効な学習コンテンツを自分で決めて、日々進捗管理するのはまぁまぁ大変です。

ちなみに私の場合、学習プランにはない文法を強化する課題や、リスニングを強化する課題が出されました。

また、「スタディサプリTOEIC以外の教材の方が有効」とコーチが判断した場合、他の教材をおすすめされることもあります。

私はPart5を10分以内に解くためのトレーニング用に「でる1000」の併用もおすすめされました。

英語学習を習慣化することができる

パーソナルコーチプランではコーチへ課題に対する毎日の進捗報告が義務化されています。

この進捗報告が適度なプレッシャーとなるので、英語学習が自然に(半強制的に?)習慣化されます。

進捗報告には基本何らかのフィードバックがあり、モチベ維持へ地味に役立ちます。

また、チャットでの進捗報告とは別に電話面談(回数制限アリ)もあり、これも地味にモチベ維持に効きます。

ちなみに言うまでもないかもしれませんが、ここで身に付けた「英語学習の習慣化」はパーソナルコーチプラン終了後の英語学習にも活かることができます。

私はパーソナルコーチプランで良い感じに英語学習が習慣化することができたので、その後も勉強を続けることができています。

パーソナルコーチプランはどんな人におすすめできるのか?

TOEIC女子

パーソナルコーチプランってどんな人におすすめなの?

じょーだん

正直、このページに辿り着いてる時点でその人にはおすすめできるんだけど、具体的に紹介するね。

ここまで記事を読んでいただいた方はパーソナルコーチプランに対する理解はかなり深まったのではないかと思います。

そこで続いてはどんな人におすすめできるかを解説しています。

どれか一つでも当て嵌まれば十分試す価値はあると思います。

短期間で結果を出したい人

短時間で結果を出したい人には特におすすめできます。

例えば、就職、転職、留学などに向けて目標スコア獲得に期限がある人などです。

TOEICのプロが全面的に学習サポートしてくれるので、独学よりも効率的に対策を進めることができます。

ちなみに少し話は逸れますが、そもそも論TOEICへは自分で期限を決めて短期集中で取り組むことをおすすめします。

なぜなら長い間TOEICの対策を強いられるのは結構苦痛です。

独学でダラダラと迷走しながらTOEICに5年以上苦しんだ筆者が言うんだから間違いありませんw

独学で限界を感じている人

続いておすすめできる人は独学で限界を感じている人です。

TOEICスコアが中々上がらない人は、そもそも勉強の仕方を間違えている可能性もあります。

毎日頑張って勉強をしていても間違えたやり方をしていれば意味がありません。

実は私自身、TOEICのスコアが上がらない原因が分からなかったのですが、コーチの弱点分析、それに基づいた学習プランを進める中で、自分が今までTOEICというテストを正しく理解しておらず、間違えた対策をずっとやっていたことに気付きました。

正直、時間の無駄だったなぁ、、と思います。

もし今、独学でのTOEIC対策に限界を感じているのであれば、客観的な意見を取り入れるために検討する価値は高いです。

完全独学だとモチベーションが続かない人

最後に、完全独学だと勉強が続かない人にもおすすめできます。

パーソナルコーチプランではコーチへの毎日の学習報告が適度なプレッシャーとなり、 自然に学習が習慣化されます。

実は筆者自身、特に英語初心者の頃は挫折しまくりでした。

だって忙しい中、全然わからない英語を一人で勉強するって、、めちゃくちゃ辛いですよ??

もし今、挫折しそうなのであれば、モチベーションを買うつもりで検討する価値はありです。

これを辛いと感じる人にはおすすめできないかも…

TOEIC女子

とは言っても、おすすめじゃない人もいるよね?

じょーだん

いるね。不幸にならないためにおすすめできない人も解説するね!

ここまでポジティブな内容のみ書いてきましたが、ここからはパーソナルコーチプランで辛かった点を踏まえて、おすすめできない人を解説していきます。

この辺がどうしても許容できず、「絶対無理!」という方にはベーシックプランや他の教材を使い、自分のペースで学習を進める方がいいです。

どうしても毎日の学習時間確保ができない人

そもそも論、どうしても毎日の学習時間確保ができない人にはおすすめできません。

なぜなら、パーソナルコーチプランでは一日2時間の勉強がノルマとなるからです。

ちなみに勉強時間はアプリが自動記録してくれるのですが、判定がめちゃくちゃシビアなので、実質一日3時間は学習時間を確保する必要があります。

これができない場合は、コーチとのコミュニケーションでフラストレーションが溜まる可能性があるので、パーソナルコーチプランはおすすめできません。

時期を改めましょう!

筆者は覚悟していたつもりなのに、特に最初はかなり辛かったです。

ちなみに6ヵ月プログラムであれば一日1時間(実質1.5時間)の学習となるようです。

忙しい日のコーチとのコミュニケーションが許容できない人

忙しい日のチャットにストレスを感じてしまうような人にはおすすめできません。

というのも、そもそも仕事をしながら一日2時間の勉強時間を確保するのが大変なんですよね。

そんな中、コーチから「ここの勉強どんな感じですか?」といった質問が届くときがあるわけです。

正直、筆者自身、コーチとのチャットが辛い日が何度かありました。

当然コーチは全く悪くないのですが、辛いものは辛いので、この辺がどうしても許容できなさそうな方はやめておいた方が無難です。

お財布事情が厳しい人

パーソナルコーチプランはお買い得感がある特典もあり、コスパがいいものの、初期コストが掛かるのは事実です。

3ヵ月プログラムで74,800円、6ヵ月プログラムで107,840円を基本的には一括で支払う必要があります。

まとまった資金がない時は時期を改めるなり、他の手段を検討するのがおすすめです。

無料体験で確認すべき3つのポイント

ここまで筆者の体験談をもとにパーソナルコーチプランを解説してきましたが、少しでも興味を持ったのであれば、7日間無料体験しをしてみては如何でしょうか?

無料なので、誰も損をしません!

そこで、無料体験で確認するべき3つのポイントを解説します。

毎日の学習時間は本当に確保できそうか?

まずは毎日の学習時間が本当に確保できるかを確認しましょう。

気合や意気込みが合っても無理なものは無理です。冷静に判断しましょう。

ちなみにスタディサプリの学習コンテンツは隙間時間学習に完全対応ししているので、「案外いける」となる可能性もあります。

コーチと信頼関係を構築できそうか?

次に確認するべき点は担当コーチとの相性です。

コーチとは日々コミュニケーションを取り、色んなアドバイスを受けていくことになりますが、コーチは途中で変更できないので、無料体験期間中にコーチとの相性は見極めましょう。

そして大事な点がもう一つ。

あなた自身が「3ヶ月間は何があっても絶対にコーチのアドバイスを信じ抜いてやる!」という意気込みを持てるか否かもかなり大切です。

そもそも信頼関係はお互いに構築していくものです。

あなたが心を閉ざしていたら、コーチのコミュニケーションスキルがどれだけ高くても、いい関係は出来上がりません。

もちろん「なんでも話し合える関係」を目指す必要はありませんが、「TOEIC対策に関してはコーチに一任しよう!」と自分が思えそうかは確認しましょう。

ちなみに筆者も思うように模試スコアが伸びない時期、コーチを疑いたくなる瞬間がありましたw

目標スコアに到達できそうか?

無料期間中にある最初の電話面談で、自分の目標スコアが達成できそうかどうか、コーチに質問してみましょう。

自分のイメージと最終的な結果が全く違った場合、後悔の元になりかねないので、ちゃんとコーチに確認しておいた方が無難です。

恐らく質問しなくとも目標スコアは聞かれますが、どんな感じの感触かは掴んでおくようにしましょう。

その他、パーソナルコーチプランで気になる部分は?

それ以外に気になる部分をまとめました。

コーチは厳しい?

人による部分もあると思いますが、私を担当したコーチはいわゆるスパルタ気質の人ではありませんでした。

学習時間がノルマを切る日が続いたとき「明日は頑張ってみましょう!」と言われることもありましたが、怒られるようなことは一切なかったです。

コミュニケーション苦手だけど大丈夫?

日々のやり取りは基本チャットなので、最低限チャットを返すことができれば大丈夫です。

実は電話での面談も4回ほどありますが、基本的にコーチが会話をリードしてくれるので、自分から話を振る必要は一切ありません。

ちなみにチャットではたまにコーチが世間話を振ってくることもあるのですが、スルーしてしも特に問題ありません。(筆者も忙しい時サラッとスルーしてしまいました)

また、コーチとは直接会う機会もありません。

全てのコミュニケーションはスマホで完結します。

途中で解約可能?

途中解約は可能です。

返金もできますが、パーソナルコーチプランの返金ルールは少し特殊なので、公式の問い合わせ窓口から確認してみましょう。

何点から使える?

何点からでも使えます。

公式ホームページでは300点台から500点台までスコアを上げた人の事例から、600点台から800点台までスコアを上げた事例まであるので、特に制限は気にしなくていいと思います。

何点まで目指せる?

800点中盤くらいまでが目指し易いスコアではないかと考えています。

公式ホームページにも「860までが対象」と注記がありますので、筆者の感覚も大きく外れていないのではないかと思っています。

が、900点超の人も公式ホームページの事例には掲載されているので、900点を目指すのも不可能ではないと思います。

まとめ:総合的にはコスパ神レベル

この記事で体験談をもとにスタディサプリENGLISH TOEIC対策コース パーソナルコーチプランを解説しました。

この記事のまとめ

パーソナルコーチプランではTOEICのプロがTOEIC対策を全面サポート

初期コストは掛かるものの特典も豊富で総合的なコスパはいい

筆者は2ヵ月で800点超を達成

オリジナル学習プランが超効果的な上に自然に(半強制的に)学習が習慣化される

パーソナルコーチプランはこんな人におすすめ

  1. 短期間で結果を出したい人
  2. 自分の学習方法に限界を感じている人
  3. 完全独学だとモチベーションが続かない人

パーソナルコーチプランはこんな人にはおすすめできないかも…

  1. どうしても毎日の学習時間確保ができない人
  2. 忙しい日のコーチとのコミュニケーションが許容できない人
  3. お財布事情が厳しい人

無料体験期間中に確認すべきポイントは3つ!

  1. 毎日の学習時間は本当に確保できそうか?
  2. コーチと信頼関係を構築できそうか?
  3. 目標スコアに到達できそうか?

筆者としては心の底からおすすめできるコスパ神レベルなサービスだと考えています。

本気でスコアを上げたいと思っている人には自信を持っておすすめできます!

パーソナルコーチプラン契約に悩んでいる方や、TOEICのスコアが中々上がらないで困っている人の参考になれば幸いです。

TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH