スタディサプリ

パーソナルコーチプラン体験談|TOEIC800点超を達成!2ヵ月で140点UP!

スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コース『パーソナルコーチプラン』に興味はあるけれども、こんな疑問を抱えていませんか?

  • ベーシックプランと何が違うの?
  • 本当に効果あるの?何点くらいまで狙えるの?
  • できるだけ事前に生の体験談を知りたい!

もしかしたら「興味はあるけど高い…!」と感じている方もいるかもしれません。しかし無事に目標スコアに到達した筆者としては「コストはかかったけど、コスパは最高だった!」と思っています。

なぜならパーソナルコーチプラン開始2ヵ月目、進捗確認のつもりで受けたTOEICテストで目標としていた800点を達成することができたからです!なんと665点→805点へ一気に140点アップです!

600点台まで上げるのに数年間掛かった筆者でしたが、わずか2ヵ月で大幅なスコアアップが実現できたのは完全にパーソナルコーチプランのおかげです。

そこでこの記事ではスタディサプリのパーソナルコーチプランのガチンコ体験談を紹介していきたいと思います。

パーソナルコーチプラン契約に悩んでいる方や、TOEICのスコアが中々上がらないで困っている人の参考になればと思います。

「とりあえず無料体験して判断したい!」という方は以下リンクより7日間の無料体験可能に申し込み可能です。

業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH



パーソナルコーチプランとは?

TOEIC女子

パーソナルコーチプランって普通のプラン(ベーシックプラン)と何が違うの?

じょーだん

一言でいうと、コーチを付けるか、付けないか、だよ。

そもそもスタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースには『パーソナルコーチプラン』と『ベーシックプラン』という2つのプランがあります。

そこで、まずは「パーソナルコーチプランはベーシックプランとは何が違うか?」をサービス内容、料金、特典という3つの観点で解説したいと思います。

サービス内容:TOEIC対策を全面サポート!

ベーシックプランは自分のペースでスタディサプリを使っていくことになりますが、パーソナルコーチプランでは専属のコーチが以下3点をやってくれます。

  • レベルや弱点に応じた学習計画・コンテンツの決定
  • 本番に向けた学習進捗管理
  • 日々出てくる疑問に対する回答(わからない問題や学習時間確保のコツなども質問可)

メリットは、本番までのTOEIC対策は全てコーチに考えてくれるので、自分は勉強に集中できることです。

また、質問し放題なので、独学にありがちな自分一人で悩む時間を圧倒的に減らすことができます。

つまり、ベーシックプラントの違いは超効率的にTOEIC対策を進めることができるようになる点です。

料金:コストは掛かるがコスパはいい

とは言っても、コーチを雇うわけですから、当然ベーシックプランよりも料金は高いです。

料金の比較表を作成しました。

パーソナルコーチプランベーシックプラン
基本料金3ヵ月:74,800円
6ヵ月:107,800円
毎月更新:3,287円
6ヵ月:18,348円
12ヵ月:32,736円

正直、最初は筆者も「高いな…」と思いましたが、いざ自分が3ヵ月取り組んで思ったのは「めちゃくちゃコスパ良かったな…」でした。

コーチが毎日アドバイスをくれるので日々正しい方向に軌道修正ができますし、何よりもちゃんと結果が出ましたからね。

あと、パーソナルコーチプランには特典が色々付いてくので、実は料金面でもベーシックプランよりコスパいいんじゃないか、、と思っています。

特典:ほぼ全ての人にお得感のあり

まず、ベーシックプランには特典がありません。(稀にキャッシュバックキャンペーンなどは行っています)

それに対し、パーソナルコーチプランには「価格破壊!?」というくらいの特典が常についてきます。

その内容は以下のようなものです。

パーソナルコーチプランの特典

  • スタディサプリTOEIC対策コースのテキスト8冊無料 ← 通常:10,120円
  • 修了後、TOEIC対策コース ベーシックプランの12ヶ月無料クーポン進呈 ← 通常:32,736円

単純に計算すると、10,120円+32,736円分の特典です。

パーソナルコーチプランは3ヵ月プランが74,800円ですから、

74,800円ー10,120円ー32,736円=3ヵ月のコーチングで実質31,944円!?

と言えなくないです。

更にベーシックプランと同じく、パーソナルコーチプランでも稀にキャッシュバックキャンペーンをやっていますので、ここまでの段階で興味を持った方は一旦、公式HPをチェックすることをおすすめします。

業界初・オンライン特化型コーチ スタディサプリENGLISH




続いて、それぞれの特典が具体的にどれくらいお得感があるものなのかもう一歩踏み込んで解説します。

特典1.スタディサプリTOEIC対策コースのテキスト8冊無料

特典で貰えるテキストの内訳は以下の通りです。(指定はできません)

  • 実戦問題集Vol1~Vol4(4冊)
  • パーフェクト講義Part1&2、Part3&4、Part5&6、Part7(4冊)

契約すると一週間程度で郵送されてきます。

テキストの内容はアプリの内容と同じですが、テキストがあるとスタディサプリでの学習が何かと便利になります。

特に実践問題集のテキストは模試として使えるので超有用です。模試用に公式問題集などを追加購入する必要がなくなります。(もちろん公式問題集にこだわりがある場合は別ですが)

尚、テキストは手元にずっと残しておくころもできますが、実はメルカリ等で比較的高値で取引されており、最後には換金することもできます。(筆者自身、やり込んだ後に換金しましたw)

特典2.TOEIC対策コース ベーシックプランの12ヶ月無料クーポン進呈

もはや説明不要だと思いますが、パーソナルコーチプランを一度最後までやり切ると、「12ヵ月スタディサプリを無料で使えるクーポン」を貰えます。

ベーシックプランは通常12ヵ月で32,736円なので、とんでもない特典です。

そもそも論、スタディサプリは800点以上も十分狙える内容となっていますので、例えばTOEIC500点度の人が、パーソナルコーチプラン契約期間中に700点を狙い、その後はアプリでの独学で800点を狙う、といった作戦も可能となります。

つまり、パーソナルコーチプランを一度契約すれば、800点取得までは追加での教材購入が不要となる可能性すらあるのです。(スタディサプリ一本で900点まで到達できる可能性も…)

正直、特典盛りすぎな気がしているのですが、リクルートさんは大丈夫なのでしょうか…。

【体験談】パーソナルコーチプラン2ヵ月目に800点超を達成!

TOEIC女子

パーソナルコーチプランについては分かってきたけど、体験談聞いてみたいな。

じょーだん

前置きが長くなったけど、ここからが生の体験談!パーソナルコーチプラン検討の参考にして欲しい!

ここからは体験談をもとに、パーソナルコーチプランを解説していきます。

結論として、筆者は3ヵ月プログラムでスコア600点台から805点まで上げることに成功しました。(しかも契約2ヵ月目で)

しかも一回限りの偶然ではありません。

というのも事情により、公開テストの翌々日にIPテストを受験することになったのですが、公開テストでは790点獲得、IPテストでは805点を取得することができたのです。

2回とも800点超でなかったは少し残念でしたが、2ヵ月で800点を安定して狙えるレベルに到達できたという証拠にはなると思います。

じょーだん

ちなみに

公開テスト:個人受験、IPテスト:会社や学校で受験

だよ。難易度は変わらないらしい。

効果が出た理由を実体験から解説

では、なぜここまで短期間でスコアを上げることができたのかを実体験から解説していきます。

オリジナル学習プランが超効果的

パーソナルコーチプラン特徴でもあるオリジナル学習プランが超効果的でした。

独学ではついついノープランで勉強を開始しがちですが、パーソナルコーチプランではTOEICのプロが効果的にスコアが上げるための戦略的な日程や学習コンテンツを考えてくれます。

問題を解く時期、復習をやるべき時期、模試をやるべき時期、使うべき教材など、全て具体的に指示をしてくれるので、自分は勉強に集中するのみです。

これらをもう少し掘り下げて解説していきたいと思います。

学習プランとは?

スタディサプリでは目標(本番)までの学習計画を学習プランといいます。

パーソナルコーチプランを契約すると、最初にプログラム期間中の学習プランが提示されます。

これにより本番に向けて自分がいつ何をやるべきなのかが可視化されます。

が、実際にはこのプラン通りには進みません!(いい意味で)

課題とは?

スタディサプリではコーチから週単位で宿題が出され、それを課題と呼びます。

課題は学習プランをベースにしつつ、コーチが毎週作成してくれます。

例えば筆者の場合、当初は学習プランに沿った課題が配信されていたのですが、途中から文法問題(Part5)を強化する課題が毎週コーチから配信され始めました。

これを1ヵ月続けた結果、 文法問題(Part5)の改善が見られたので、次は本番に向けて効率よく得点を挙げることができるであろうリスニング強化の課題が配信されました。

つまり、コーチはベースの学習プランを活かしつつも、生徒のスコアアップに効く学習プランへ徐々にカスタマイズしていってくれるのです。

最終的には最初に提示された学習プランとは全く違ったことをやっていると思います。(いい意味で)

自然に(半強制的に?)学習が習慣化

こればかりは体験してみないと分からないかもしれませんが、パーソナルコーチプランではコーチへ毎日学習報告をしなければいけないという適度なプレッシャーがあるので、自然に(半強制的に?)学習が習慣化されます。

独学では忙しい日は妥協しがちですが、報告相手がいると簡単には妥協できませんからね…。

また、学習報告に対してた基本何らかのフィードバックがくるのも、地味にモチベ維持に役立ちます。

更に毎日の学習報告とは別に4回の電話面談が設けられているのもパーソナルコーチプランの特徴です。

電話面談とは?

電話面談とはその名の通り、電話でコーチと話すことです。

そこで各面談にはどんな目的があり、どんなことを話すのかもここで簡単に解説します。

大前提として、基本コーチが話をリードしてくれるので、受講者側から「これを報告しなければいけない!」というものはありません。

が、もし質問がある場合は事前に用意しておきましょう。

初回面談(契約後、一週間以内の実施が目安)

初回面談では英語学習の動機や、得意・不得意(自己申告)、日々の生活リズムなどをヒアリングされます。

面談時間は30分です。

英語学習の動機は「会社の昇進のため」「転職のため」「基礎力向上」など、一般的なものでOKです。

就職・転職面接での志望動機のような大層なものは必要ありません。

得意・不得意は(とりあえず)完全自己申告でOKです。

筆者の場合は「リスニングはリーディングより得意。リーディングは特に文法が不安。」と申告しました。

ここでの申告はコーチが作成する課題にも反映されますが、もし仮に申告内容を間違えても、学習プランは随時修正されていくので、わかる範囲で答えればOKです。

日々の生活リズムは、英語学習のために毎日どれくらい時間が取れそうか?といったことを質問されるので、「朝夕の通勤時間で1時間くらい時間取れそう」くらいの話ができればOKです。

なるべく正確な情報を伝えるよう心がければ特に問題ありません。

チェックイン面談(契約初月が目安)

チェックイン面談は学習習慣の定着を目的に行われます。

面談時間は15分です。

ちなみに筆者は比較的順調に毎日2時間学習する生活リズムが出来上がったので、「どうやって毎日勉強時間確保しているんですか?」と逆に質問をされました。

他には、今感じている学習の課題や今後の学習方針の擦り合わせなども行います。

中間面談(契約期間の中間地点)

中間面談ではTOEIC本番に向けた強化ポイントを明確にするために行います。

面談時間は30分です。

筆者は、文法問題(Part5)を引き続き取り組みつつ、本番まではリスニング強化に取り組んでいくということがこの時の面談で決まりました。

本番前の結構大切な面談だと思います。

パーソナルコーチプランはどんな人におすすめできるのか?

TOEIC女子

パーソナルコーチプランってどんな人におすすめなの?

じょーだん

正直、このページに辿り着いてる時点でその人にはおすすめできるんだけど、具体的に紹介するね。

ここまで記事を読んでいただいた方はパーソナルコーチプランに対する理解はかなり深まったのではないかと思います。

そこで続いてはどんな人におすすめできるかを解説しています。

どれか一つでも当て嵌まれば十分試す価値はあると思います。

短期間で結果を出したい人

短時間で結果を出したい人には特におすすめできます。

例えば、就職、転職、留学などに向けて目標スコア獲得に期限がある人などです。

TOEICのプロが徹底的に学習サポートしてくれるので、独学でやるよりもはるかに効率的に対策を進めることができます。

ちなみに少し話は逸れますが、筆者は特に期限がない人もTOEICへは短期集中で取り組むことをおすすめします。

実際にTOEIC800点を超えて思ったのですが、なんだかんだTOEICで基礎力を身に着けておいた方が、その後の英語学習が効率的に進みます。

また、長い間TOEICの対策を強いられるのは結構苦痛です。(5年以上苦しんだ筆者が言うんだから間違いありません)

つまり

  • 短期集中でそれなりに辛い思いをする
  • 長期計画でダラダラとやる

の2択なのですが、筆者としては前者をおすすめします。

ちなみに筆者は後者のやり方をしてしまったのですが、やり直せるのであれば間違いなく後悔しています。

自分の学習方法に限界を感じている人

続いておすすめできる人は自分の学習方法に限界を感じている人です。

TOEICスコアが中々上がらない人は、そもそも勉強の仕方を間違えている可能性もあります。

毎日頑張って勉強をしていても間違えたやり方をしていれば意味がありません。

実は筆者自身、TOEICのスコアが上がらない原因が分からなかったのですが、コーチの弱点分析、それに基づいた学習プランを進めることで、短期間で大幅なスコアアップに成功しました。

つまり、今までTOEICというテストを正しく理解しておらず、間違えた対策をずっとやっていたわけです。

正直、時間の無駄だったなぁ、、と思います。

もし今、独学でのTOEIC対策に限界を感じているのであれば、現状を打開するために検討する価値ありです。

完全独学だとモチベーションが続かない人

最後に、完全独学だと勉強が続かない人にもおすすめできます。

パーソナルコーチプランではコーチへの毎日の学習報告が適度なプレッシャーとなり、 自然に(半強制的に?)学習が習慣化されます。

実は筆者自身、特に英語初心者の頃は挫折しまくりでした。

だって忙しい中、全然わからない英語を一人で勉強するって、、めちゃくちゃ辛いですよ??

もし今、挫折しそうなのであれば、モチベーションを買うつもりで検討する価値はあります。

これを辛いと感じる人にはおすすめできないかも…

TOEIC女子

とは言っても、おすすめじゃない人もいるよね?

じょーだん

いるね。不幸にならないためにそっちもちゃんと解説するね!

ここまでポジティブな内容のみ書いてきましたが、ここからはパーソナルコーチプランで辛かった点を踏まえて、おすすめできない人を解説していきます。

この辺がどうしても許容できず、「絶対無理!」という方にはベーシックプランや他の教材を使い、自分のペースで学習を進める方がいいです。

どうしても毎日の学習時間確保ができない人

そもそも論、どうしても毎日の学習時間確保ができない人にはおすすめできません。

なぜなら、パーソナルコーチプラン(3ヵ月プログラム)では一日2時間の勉強がノルマとなるからです。

ちなみにパーソナルコーチプランではアプリが自動記録した勉強時間をコーチへ報告するのですが(例外あり)、勉強時間の判定がめちゃくちゃシビアなので、実質一日3時間は学習時間を確保する必要があります。

これができない場合は、コーチとのコミュニケーションでフラストレーションが溜まる可能性があるので、パーソナルコーチプランはおすすめできません。時期を改めましょう!

ちなみに短期間でスコアアップを狙いたいのであれば毎日2時間学習は当然なのですが、それを頭でも理解していても、毎日の学習はかなり大変です。

なので、事前に心と体の準備ができない人にはちょっと辛いと思います。

筆者は覚悟していたつもりなのに辛かったです。

尚、6ヵ月プログラムであれば一日1時間(実質1.5時間)の学習となるようです。

「一日1.5時間くらいだったら学習時間確保できるかも…」という人は6ヵ月プログラムを検討するのはありです。

忙しい日のコーチとのコミュニケーションが許容できない人

忙しい日のチャットストレスを感じてしまうような人にはおすすめできません。

というのも、そもそも仕事をしながら一日2時間の勉強時間を確保するのが大変なんですよね。

そんな中、コーチから「ここの勉強どんな感じですか?」といった質問が届くわけです。

こちらが忙しいか否かはお構いなしなので、筆者自身、コーチとのチャットが辛い日が何度かありました。

ちなみにコーチは全く悪くないです。

が、辛いものは辛いので、この辺がどうしても許容できなさそうな方はやめておいた方が無難です。

お財布事情が厳しい人

パーソナルコーチプランはお買い得感がある特典もあり、コスパがいいものの、初期コストが掛かるのは事実です。

3ヵ月プログラムで74,800円、6ヵ月プログラムで107,840円を基本的には一括で支払う必要があります。

まとまった資金がない時は他の手段を検討した方が無難です。

無料体験で確認すべき3つのポイント

ここまで筆者の体験談をもとにパーソナルコーチプランを解説してきましたが、少しでも興味を持ったのであれば、7日間無料体験しをしてみては如何でしょうか?

無料なので、誰も損をしません!(リクルートさんは損するかも…)

そこで、無料体験で確認するべき3つのポイントを解説します。

毎日の学習時間は本当に確保できそうか?

まずは毎日の学習時間が本当に確保できるかを確認しましょう。

気合や意気込みが合っても無理なものは無理です。冷静に判断しましょう。

ちなみにスタディサプリの学習コンテンツは隙間時間学習に完全対応ししているので、「案外いける」となる可能性もあります。

コーチと信頼関係を構築できそうか?

次に確認するべき点は担当コーチを信頼できそうか?です。

コーチとは日々コミュニケーションを取り、色んなアドバイスを受けていくことになります。

が、コーチは途中で変更できないという制度上の縛りもあるので、無料体験期間中にコーチが信頼できそうな人かは必ず見極めましょう。

そして大事な点がもう一つ。

あなた自身が「3ヶ月間は何があっても絶対にコーチのアドバイスを信じ抜いてやる!」という意気込みを持てるか否かもかなり大切です。

そもそも信頼関係はお互いに構築していくものです。

あなたが心を閉ざしていたら、コーチのコミュニケーションスキルがどれだけ高くても、いい関係は出来上がりません。

もちろん「なんでも話し合える関係」を目指す必要はありませんが、「TOEIC対策に関してはコーチに一任しよう!」と自分が思えそうかは確認しましょう。

ちなみにこの意気込みを持って契約した筆者も本番までに一度や二度はコーチを疑いたくなる瞬間がありましたw

目標スコアに到達できそうか?

無料期間中にある最初の電話面談で、自分の目標スコアが達成できそうかどうか、コーチに質問してみましょう。

自分のイメージと最終的な結果が全く違った場合、後悔の元になりかねないので、ちゃんとコーチに確認しておいた方が無難です。

恐らく質問しなくとも目標スコアは聞かれますが、どんな感じの感触かは掴んでおくようにしましょう。

その他、パーソナルコーチプランで気になる部分は?

それ以外に気になる部分をまとめました。

コーチは厳しい?

人による部分もあると思いますが、筆者のコーチはいわゆるスパルタ気質の人ではありませんでした。

学習時間が2時間を切るような日が続いた日には「明日は頑張ってみましょう!」と言われましたが、怒られるようなことは一切なかったです。

コミュニケーション苦手だけど大丈夫?

日々のやり取りは基本チャットなので、最低限チャットを返すことができれば大丈夫です。

電話面談も4回あるのですが、基本的にコーチが会話をリードしてくれるので、自分から話を振る必要は一切ありません。

ちなみにチャットではたまにコーチが世間話を振ってくることもあるのですが、スルーしてしも特に問題ありません。(筆者も忙しい時サラッとスルーしてしまいました)

また、コーチとは直接会う機会もありません。

全てのコミュニケーションはスマホで完結します。

途中で解約可能?

途中解約は可能です。

返金もできますが、パーソナルコーチプランの返金ルールは少し特殊なので、公式の問い合わせ窓口から確認してみましょう。

何点から使える?

何点からも使えます。

公式ホームページでは300点台から500点台までスコアを上げた人の事例から、600点台から800点台までスコアを上げた事例まであるので、特に制限は気にしなくていいと思います。

何点まで目指せる?

800点中盤くらいまでが目指し易いスコアではないかと考えています。

公式ホームページにも「860までが対象」と注記がありますので、筆者の感覚も大きく外れていないのではないかと思っています。

が、900点超の人も公式ホームページの事例には掲載されているので、900点を目指すのは不可能というワケではないと思います。

まとめ:総合的にはコスパ神レベル

この記事で体験談をもとにスタディサプリENGLISH TOEIC対策コース パーソナルコーチプランを解説しました。

この記事のまとめ

パーソナルコーチプランではTOEICのプロがTOEIC対策を全面サポート

初期コストは掛かるものの特典も豊富で総合的なコスパはいい

筆者は2ヵ月で800点超を達成

オリジナル学習プランが超効果的な上に自然に(半強制的に)学習が習慣化される

パーソナルコーチプランはこんな人におすすめ

  1. 短期間で結果を出したい人
  2. 自分の学習方法に限界を感じている人
  3. 完全独学だとモチベーションが続かない人

パーソナルコーチプランはこんな人にはおすすめできないかも…

  1. どうしても毎日の学習時間確保ができない人
  2. 忙しい日のコーチとのコミュニケーションが許容できない人
  3. お財布事情が厳しい人

無料体験期間中に確認すべきポイントは3つ!

  1. 毎日の学習時間は本当に確保できそうか?
  2. コーチと信頼関係を構築できそうか?
  3. 目標スコアに到達できそうか?

結論としては、筆者が心の底からおすすめできるコスパ神レベルなサービスです。

本気でスコアを上げたいと思っている人には自信を持っておすすめできます!

パーソナルコーチプラン契約に悩んでいる方や、TOEICのスコアが中々上がらないで困っている人の参考になれば幸いです。

TOEIC3ヵ月以内に200点以上UP!スタディサプリENGLISH