ビズメイツ

オンライン英会話での効果的な予習・復習方法|ビズメイツ流も解説!

オンライン英会話って予習と復習が大切って聞いたんだけど本当?

予習と復習ってどうやるの?

この記事ではそんなお悩みにお答えします!

結論、オンライン英会話の予習と復習はかなり大切です!

なぜなら予習と復習をすると、効率的にレベルアップができるようになります。

とは言っても、特に初心者の方は具体的なやり方が分からないと思います。

そこでこの記事では予習と復習をする効果を解説しつつも、具体的なやり方を解説していきます。

この記事で分かることは以下の通りです。

  • オンライン英会話で予習・復習をする効果がわかる
  • オンライン英会話での予習・復習のやり方がわかる
  • (興味がある人は)ビズメイツ流の効率のいいやり方がわかる

記事の執筆者

じょーだん

ビズメイツ約200回受講|オンライン英会話歴5年|TOEIC880点|海外赴任経験あり

オンライン英会話で予習・復習をする効果

オンライン英会話の予習と復習はかなり大切と言える理由は2つ挙げられます。

一回のレッスンで得られるものを増やせる

しっかりとしと予習をしてレッスンに臨み、復習にも取り組むことで、一回のレッスンで得るものを増やすことができます。

例えば、初心者が予習なしでレッスンに臨んだ場合、

何言ってるのか全然わからなかった…

しかも何も言えなかった…

となり、結果「何も得るモノがなかった…」となりかねません。

というか、初心者は必ずなります。(筆者も昔なりましたw)

逆にちゃんと予習をしてレッスンに臨むと

ちゃんと言いたいこと言えた!

もっと自然な表現も習ったし、このあと復習しよう!

と、良い循環が生まれ、結果一回あたりのレッスンで得られるものを増やすことができます。

記憶へ定着し易い

予習と復習を行うと、同じ教材に3回は触れることとなるので記憶への定着度も上がります。

人は何かを学んだ時に一定の確立で忘れるようになっているのは科学的にも証明されているようです。

が、科学的な話は別にして、

一回で覚えるなんて無理…!

というのは誰もが感じたことがあることなのではないかと思います。

オンライン英会話も同じです。

つまり英会話も単語や文法と同じように予習・復習を通じて何度も同じことを学習することで、より記憶へ定着し易くなるのです。

オンライン英会話の王道予習方法

ここからは具体的な予習方法を紹介します。

知らない単語の意味を事前に調べる

オンライン英会話では次のレッスンで使う教材は基本的に事前確認できるようになっているので、知らない単語の意味はレッスン前に調べましょう。

英会話中に出会った未知の単語をその場で覚えるのは中々難しいです。

予習で事前に意味を調べておけば、記憶にも定着し易くなります。

それに貴重なレッスン時間内で単語の意味を確認するのは効率的にも良くないです。

質問に対する答えを事前に用意する

知らない単語の意味を調べたら、次のレッスンで質問される内容に対し、英語でなんと答えるかを事前に用意します。

教材を使ってオンライン英会話を行う場合、大抵、教材の最後の方に

「あなたはこれについてどう思いましたか?」的な質問があります。

なので、それに対する回答を事前に用意しておくようにしましょう。

初心者の方は原稿を用意してもいいかもしれませんが、慣れてきたら「こんなことを言えるようにしておこう」で十分です。

ポイントはレッスン中の沈黙時間を減らして、アドバイスを受ける時間を増やすことです。

仮に事前に用意した答えが英文法・単語的におかしくても修正してもらえるので、効果的にレッスンを進めることができます。

オンライン英会話の王道復習方法

ここからは具体的な復習方法を紹介します。

習ったフレーズを何度も音読する

恐らく、多くの人が

「ここはこう言った方がいいよ」

というアドバイスを貰えると思うので、1日1フレーズでいいので完璧に覚えるようにしましょう。

これを繰り返すことで、1年で365フレーズを身に付けることができるようになります。

ビズメイツでは予習・復習用の機能が充実

ビズメイツでは効率的に予習・復習を進めることができます。

動画で効率的に復習可能

ビズメイツには「Video Lesson」というのものがあります。

「Video Lesson」次に受ける教材の中身を10分前後で確認できるようになっています。

これを観ると、次のレッスンでの論点が事前にわかるようになるので、

「自分がレッスンで何を話そうか」

を決めた上でレッスンに臨めるようになります。

PCのみでなくスマホで観ることも出来ますので、帰りの電車で「Video Lesson」で予習し、帰宅後にレッスンを受ける、ということもできます。

ただし、「Video Lesson」は単語の意味を一つずつ確認するのには向いていません。

録画で客観的に自分を見つめ直せる

ビズメイツにはレッスン録画機能があるので、自分がどこに詰まっていたのかを後で客観的に確認することができます。

まとめ

オンライン英会話での予習・復習は大切です。

オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ)